半年間×2回のアドバンスコース

アドバンスⅡコース(半年間カリキュラム)

課題作品:ジャケット・コート

【1~3ヶ月目】

女性の定番、ノーカラージャケットをを制作します。
パターンの工程では、
表パターンから裏のパターンを取る方法を学びます。
袖の裏地のパターンには操作が必要です。
裏地パターンの操作方法、生地やアイテムによっての考え方、などを学びます。
これを学ぶことによって、市販の裏無しのパターンから裏地付きのパターンにすることが出来るようになり、
どんなものに裏地が付けられて、どんなものには付けられないか、
また、デザインにより、
裏地をつけるメリット、デメリットを判断できるようになります。
アウター作りの幅が広がります。
縫製の工程では
「ジャケット」としての手作業による行程を極力省いた既製服の「どんでん」方法でジャケットの仕立て方を学びます。
接着芯、伸び止めテープ、肩パット、ゆきわたなど必要な付属についてを理解します。
部分縫いでは、「表にステッチが出ないパッチポケットの付け方」
を学びます。

【4~6ヶ月目】

着やすい、合わせやすいデザインのコートを制作します。
パターンの工程では、同じく裏地の取り方、
加えて「どんでん」ではなく、ふらし仕立てにする裏地の取り方を学び、
裏付き制作の幅を広げていきます。
縫製の工程では、
ふらし仕立てのコートの作り方、考え方を学びます。
部分縫いでは
「箱ポケット」を学びます。