半年間×2回のアドバンスコース

アドバンスⅠコース(半年間カリキュラム)

課題作品:スカート・パンツ・ワンピース

【1ヶ月・2ヶ月目】

「裏地を扱う」というテーマのもと、

裏地についての基礎知識から学んでいきます。

単純に「裏地付きの工業用パターン」を縫える。だけではなく、

既存の裏なしパターンから裏地付きに作るための裏地パターンの取り方を

学んでいきます。

「パターン操作のいいとこ取り」と「縫製向上並のテクニック」を身につけていきます。

最初の2ヶ月間の課題はスカートです。

・スカートの裏地パターンの取り方

・裏地付きスカートの仕立て方

・コンシールファスナーの裏地をミシンでつける既製服の仕立て方

を学びます。

【3ヶ月目・4ヶ月目】

パンツに裏地をつけるメリット・デメリット。

パンツに裏地が必要な場合を考えられるようになっていきます。

裏地の考え方とともにを

パンツの裏付きの仕立て方とパターン操作を学びます。

ウエストゴムのパンツの場合の裏地の付け方を学び、

ウエストギャザーのスカートにも対応できるようになります。

パンツの後ろポケットに定番でよく使われる

「片玉縁ポケット」を学びます。

このポケットの作り方を覚えると服の仕上がりがグンと上がります。

他のアイテムにもポケットは応用可能です。

【5ヶ月目・6ヶ月目】

後ろコンシールファスナー付き、パネル切り替えのワンピースの制作です。

切り替えラインの名称とデザイン名を覚えていきます。

長いファスナーをつける時の注意点、

パネル切り替えのワンピースの仕立て方、

裏付きにする時のパターンの操作方法、

どんでん返しで仕上げる裏付きワンピースの仕立て方。を学びます。

この方法はベスト、また裏なしのワンピースにも応用できます。