はじめまして 個人様向けのオーダーメード服サロン RANPIです。

更新日:2018年4月26日


はじめまして。

個人様向けのオーダーメード服サロンRANPIの曽根かおりです。


この度は、当サロンのホームページにお越しくださり、ありがとうございます。

貴女を美しく魅せることと、本当に似合う服を着るワクワク感を体感していただく

服をお仕立てさせていただくことに全力でサポートいたします。


お一人お一人のお顔が違うように、体型も違います。

その方のお顔の良いところを活かしながらメイクをしたり、ヘアースタイルを決めたり…

服も似合う色やアイテムを選んだり…

でも、サイズってあまり重要視されません。

S/M/Lサイズくらいで型にはめられてしまい

一番面積を占める部分なのに、ちょっと残念です。


どれだけいいもので揃えても、服のサイズが合っていないことで、

なんだか残念な感じになってしまい、もったいない。。と感じます。


サイズの合った服を着ること。

それで、全体の最終的な“バランス”が取れるのです。

実は、それだけで何倍も美しく見えるのです。

なんかカッコイイ。あか抜けている。センスがいい。

そんな方には、決して美人さんじゃなくても、全てのバランスがとれている方の場合が

多いのです。


サイズの合った着ていて気持ちのいい服、ワクワクする服、ときめく服。

そういう服を身に纏うことで、貴女のステキが一番輝く。

RANPI では、そんな貴女が輝けるためのお手伝いを心を込めてさせていただきます。


こんなお悩みはありませんか?


・身長が標準より高かったり、低かったり、スカート丈がいつも短いか長すぎる。

・ワンピースはいつもウエストの位置が合わないで寸胴に見える。

・何を着ても肩幅がきつくて動きにくい

・サイズが入る服を着ると、全体にだぶついていてやぼったく見えるが、

その下のサイズだと入らない。

・袖丈がいつも長めでだらしなくなってしまう。

・ヒップに合わせると、ウエストはいつもぶかぶか。

・このジャケットが着やすくて、同じものが欲しいけれどもう売っていない。

・このブラウス気に入っているんだけど、もう少しVネックが浅かったらいいのに。


背が高い人も低い人も。

痩せている人も、ふくよかな人も。

せっかく高価なブランド服を着ていても、

サイズが合っていないことで、短所だけが浮かび上がってきてしまう。

そんな服を着ていることになってしまいます。



貴女の体型の長所を最大限に生かす服を着てみませんか?


痩せている。と言っても、みんな同じではありません。

全体に華奢で細い方もいらっしゃれば、肩幅など全体に幅があって

薄いやせ形の方もいらっしゃいます。

ふくよかな方も、全体にふくよかな方で柔らかな雰囲気の体型の方と、

バストだけふくよかであとは実際には細い。という体型の方も

いらっしゃいます。


バストを計って数字のサイズは同じでも、体型は皆さん違うのです。

標準サイズの服を着てしまうと、結局ところ、

それにはみ出た箇所だけが、短所として、目に入ってきてしまいます。

ぱっと見のバランスが短所に目にいってしまうのです。

いわゆる、野暮ったさ。が出てしまいます。

それが、そこをきちんと体型に合った服にすると、長所に早変わり。


「何だか今日素敵じゃない?」

そんなことを言われたあなたはきっと、内側からの自信が漲っていることでしょう。




オーダーメード服ってどんなもの?

オーダー服と言われるものには、大きく分けて2種類ございます。

セミオーダーとフルオーダーです。

聞いたことあるような言葉かもしれませんが、


セミオーダーは、元にあるS/M/Lなどのサイズの服から、

バストが大きい人はバストだけ大きくしたり、身長に合わせて着丈を合わせたり。

又は、元となるデザインの中から選んで襟ぐりのカットだけ変えたり、生地を選んだりして

仕立てていくことです。

それに対し、フルオーダーは、その方を採寸して1からその方の原型といわれる型を

作ります。(靴でいうと木型のようなものでしょうか)

それを基にデザインを決め、パターン(型紙)を起こしていきます。

RANPI では、後者のフルオーダーになります。


お一人お一人の体型の特徴を長所に変換して美しく魅せることに重きを置きたい事。

出逢ったお客様とのご縁を大切にし、長くお付き合いを重ねていきたいこと。

お客様のちょっとした体型の変化、その時のご希望に合わせて

寄り添い、今の一番を考えて、

季節が変わり、生地を変えても小さな変化でも、その方の一番を見つけ続けていきたいからです。


年齢を増しても。いつまでも美しく。更に美しく。

若い時には若い時の美しさ。そこからご年齢を重ねていって、

その時その時の美しさがあります。


「今の私が一番好き」常にそう思っていただけるような服としてもお手伝い。

内面はもちろんそうですが、外見から助けられ、勇気をもらい、


何を隠そう、私自身が標準体型ではありません。

仕事柄、服作りにに30年以上携わってきて、自分の体型は熟知しております。

自分で仕立てる自分の服を着ていると、「素敵ね」とよく褒めていただけるのですが、

それはまずサイズが合っているから。私の長所を生かしたパターン、服のシルエットに

なっているからなんです。

そう言われると背筋もピンとします。

歩いていても、胸を張っていられます。

オーダーいただいたお客様からは、

「着ていて気持ちいい」「この丈って無いんです」と

うれしいお言葉をいただいています。

スカート丈は1cm違っても印象が違います。


こんな気持ちよさを、ご縁の在った方々と大事にしていきたい。

みなさまとお逢いできる日を心よりお待ち申し上げております。



閲覧数:113回0件のコメント